劇団美山
劇団美山 里美たかし座長 インタビュー

2014年8月20日、大阪の朝日劇場で公演中の、劇団美山の楽屋にお邪魔いたしました。

今回は里美たかし座長に、12月1日より始まる梅田呉服座公演の意気込みなどを語っていただきました。

座員さんたちのいる楽屋で、終始笑い声の絶えない楽屋訪問インタビューとなりました。

念入りに仕込んだ舞台計画。
呉服座公演の舞台は「ヤバい」!?
8月から年末まで大阪・東京の劇場公演が続きます。楽しみに待たれているファンの皆さんへ、どのような気持ちで準備をされていますか?
僕なりにですけども、一ヶ月、一ヶ月、照明や舞台装置にしても凄くなっていきます。 ヤバくなります、最後には舞台が仕上がります。
表にも舞台装置の箱がありましたが…
舞台装置にも手が入り、さらに完成された公演になるということですね?
最終兵器は舞台装置です。
12月梅田呉服座公演では舞台装置の最終形態。
ヤバいことになります。
舞台が動きます。舞台中が動きます。
(腕を動かしながら)こうなるんです…

(舞台が動く様子を手振りで表現されている
座長の姿をお伝えできないのが残念です。)

一気にはできないので、ひと公演づつ完成させていきます。
劇団美山でしか観られないオリジナルの舞踊やお芝居も魅力です。
「この演目の為にスケジュールを組んだ」お客様もたくさんおられます。
それに、演歌や最新の曲にとどまらない、
「観ているだけで圧倒される」独創的な舞踊も
唯一無二だと感じています。
日常の些細なことからもインスピレーションを得られるとのことですが、最近の印象深いことなどはありましたか?
(少し考え込みながら)
印象深いこと…、逆に探しています。
ネタ、探しています。
僕がニヤケルと、虎次郎がビビります。

同じ楽屋におられた虎次郎さん、
急に話をふられてビビっておられました。

真剣な表情の里美たかし座長
真剣な表情の里美たかし座長
きれいに整頓された化粧道具
きれいに整頓された化粧道具

インタビューはまだまだ続きましたが、この続きは12月発行分のファンクラブ会報(vol.4)で
お楽しみください!

 

2015birthday_banner

里美たかし座長インタビュー

劇団員・照明募集

劇団グッズの出品・転売について

最新情報

2017年9月の公演先

博多新劇座

  • 福岡県福岡市博多区堅粕2-3-10
  • TEL:092-631-0481
  • 昼の部開演時間:12:00
  • 夜の部開演時間:18:00
  • 大人 
    2,000円(当日)
    1,800円(前売り)
    小人
    1,100円
    シルバー
    1,800円
    ショーのみ
    1,300円
2017年10月の公演先

きつき衆楽観

  • 大分県杵築市杵築398番地1
  • TEL:0978-66-1112
  • 昼の部開演時間:13:30
  • 夜の部開演時間:18:30
  • 大人
    1,700円(当日)
    1,500円(前売り)
    中学生
    800円
    小学生
    600円
    70歳以上・身障者
    1,500円
  • ※夜の部芝居は基本的に
    土・日・祝のみの公演です。
    金曜日は基本的にショーのみと
    なっております。
2017年11月の公演先

神戸新開地劇場

  • 兵庫県神戸市兵庫区新開地5丁目2-3
  • TEL:078-575-1458
  • 昼の部開演時間:12:00
  • 夜の部開演時間:17:30
  • 大人  1,800円
    老人  1,600円
    小人  1,200円

    ゲスト出演は 入場料が¥1,800となります。
    前売り券 使用可能です。
    前売り券+追金¥200